保険選びのポイント

私が今住んでいます賃貸アパートは、エイブルという賃貸物件専門の仲介会社の紹介で契約しました。
契約時に二年間の火災保険の加入が条件でしたので、二年間の保険料15000円を一緒に支払いました。
この火災保険は地震災害を除く火災による被害にあった場合に建屋や家財などの補償をしてくれるもです。
そして賃貸物件の場合原則加入することが条件となっていて、最低でも火災による補償の二年間15000円の火災保険には加入しなければなりません。
もし地震などの災害にも備える方には二年間で20000円の地震災害にも補償のあるものもありますので、そちらに加入することも出来ます。
どちらにしても共同の建屋に入居しますので加入することはとても安心出来ます。

この火災保険は二年間の途中で解約した場合には、解約金として残りの月数分のお金が戻ることになっています。
このため二年間分の15000円支払っても途中解約した場合には、残りの月数分のお金が戻って来ますので決して損するものではありません。
私も今のこの賃貸アパートに住む前に、それまで住んでいました賃貸マンションの火災保険の残りの月数分のお金がきちんと戻って来ました。
その時私はちょうど二年更新をしたばかりで今のところに引っ越して来ましたので、約80パーセントくらいのお金が戻って来ましたので良かったです。
このように途中で解約してもきちんと残りの分のお金が戻って来ますので、まったく損はなくそして加入していることで安心も出来ます。